やれでき!!8月22日人生初のトークしてきました!!

 

プロフィール
米原 草太(よねはら そうた)

 1986年3月に東京都で産まれる。『草のように強く踏まれても起き上がれ!!』という想いで『草太』と名付けられる。
 小中高と平凡に過ぎていき特にやりたいことも夢もないまま、お祖父さんの知り合いの会社に就職。
 とっても子供好きで、よく物事を子供の未来に残したいか残したくないかで決める。理由よりも行動が先にきて、後から理由を考えることも多い。とにかく難しいことがわからず感じたままに動くことが多い。こどもがめっちゃ好き。

やれできマラソンが始まるまでの流れ

2004年4月 高校卒業後すぐ普通のサラリーマンを体験したことによって『本当にやりたいこと』をやりたい!!と思い一年で退社。

2005年4月 以前から大好きだった古着屋に就職。・・・が一年で退社。

2006年4月 リゾート地へ派遣バイトにいき、そこで同年代の仲間と出会い刺激を受ける。

2006年10月 バイトが終わると同時に沖縄までぶらり旅。帰りは埼玉まで原チャリで帰ってくる。途中ホームシックになりながらも初めての1人旅。

2007年1月 自分のお店が持ちたくて自然食レストランで働き始める。
がすぐ諦める。本当にここまではすぐ諦める人生でした。

2007年6月 ある男と出会ったのがきっかけで、大好きな子供の未来があらゆる問題でボロボロにされてしまっていることを知る。環境のことをもっと楽しく知れるようなイベントの開催を決める。(この時点では仲間0人)

2008年8月 たった1人で言い出した環境イベント『WATER GREEN』が開催!!野外に60店舗の環境を伝えるブースや音楽のライブ。3000人以上の来場者にびっくり。一緒に作り上げた仲間も20人にも増えていました。このイベントを1から作り上げた経験で、たった1人でも本気の想いで行動していれば実現できる!!ということを実感する。初めて何かを諦めずに最後までやり遂げる。

2008年12月 2人の障害者の知り合いが、ホノルルマラソン(42.195q)で奇跡の完走したのを知り、来年は自分もフルマラソンにチャレンジしよう!!ということを決める。

2009年1月 ど素人の為の発信の場を作って、より気軽に夢への一歩をふみだすきっかけを作るイベントを開催。ど素人の作った手作りアクセサリーやステージでは、ど素人ライブを展開。みんなで夢への一歩を実現させる。

2009年2月 12月に開催される那覇マラソンに出場することを決意。すると突然、東京から走って沖縄までいく!!というとんでもないアイディアが天から降ってくる。この時、約4年ぶり(高校生ぶり)に運動を始める。この練習をする前は人生最長で8qしか走ったことがなかった。

2009年4月 無視できない日本のあらゆる問題を知り、出発地点を東京から青森からにする。1000qも距離が増え、トータル3000q以上になる。